社会福祉法人 樫の木会

 樫の木園・かしのき相談室・児童発達支援センター かしのき学園

樫の木園

理念・目的

樫の木園は、兵庫県知事より「児童発達支援事業所」(児童デイサービス)の指定を受け、言語・情緒などに問題のある幼児・保護者が通園する施設です。併設施設には児童発達支援センター(かしのき学園)があります。

療育内容

子どもとの自由な遊びを通して、
・言語の発達を促し、対人・情緒・行動上の問題に対処します。
・お友達関係や集団適応など、社会性の発達を促します。
・子どものしつけ、育児、親子関係など、保護者の相談に応え問題解決をサポートします。

「あそび・まなび・ふれあい」を大切に

あそび・・・大人と個別でじっくりと関わりながら、少人数の友達と玩具や素材に触れて遊ぶ経験を繰り返すことで、満足感や楽しさを味わいます。
まなび・・・大人と活動を通して色々なことを経験する中で、気づきや楽しさ、もっとしたいと感じ、意欲や行動の幅を広げていきます。
ふれあい・・・身体遊びや追いかけっこなどの好きな遊びを大人と一緒にしたり、大人の見守りの中で過ごしたりすることで、大人を意識し、自分からの表現や、落ち着いて過ごす場面を増やし、友達への興味・関心へとつなげていきます。

定 員 1日 10名
通 園 保護者同伴での通園
費 用 支援費制度による負担
職 員 セラピスト・臨床心理士
 
 
療育・指導
子ども ・プレイセラピー(個人・集団・家族)
・箱庭療法
・言語訓練  など
保護者 ・カウンセリング(個人・集団)
・子育てセミナー
  ※必要に応じて各種検査を行います
就学前の幼児
対象児 ・会話ができない
・ことばが遅い
・発音が不明瞭
・友達と遊べない
・乱暴
・話がきけない
・登園拒否
・夜尿
・チック
・吃音
・緘黙
・視線があわない
・こだわりがある
・反応性が乏しい
・集団行動がとれない
・集中力がない
・多動

施設のご紹介

入園までの流れ

①施設見学  ②申し込み  ③市の障害福祉課に受給者証等の申請  ④面 接  ⑤契 約  ⑥利 用

申込先

入園を希望される保護者の方は、尼崎市役所障害福祉課または樫の木園へ申請してください。入園は随時行っております。
尼崎市役所障害福祉課 TEL. 06-6489-6352

樫の木園
〒660-0823 尼崎市大物町1丁目18-1
TEL. 06-6488-3320 FAX. 06-6489-1108